ATR環境音データベース

概要

ATR環境音データベースイメージ

ATR環境音データベースは、実環境で収録した周囲の音(環境雑音)のデータベースです。 近年、音声の入出力機能をもつ機器が広範囲の環境で利用されており、雑音による悪影響を低減させる研究や製品開発への関心が高まっています。 雑音の特徴分析、雑音抑圧手法の研究開発、耐雑音処理方式の評価、雑音モデルの学習等にご活用下さい。

仕様

構成の違いにより、「ATR環境音データベース」「ATR環境音データベースⅡ」の2つのデータベースがあります。

ATR環境音データベース ATR環境音データベースⅡ
オーディオデータ 48kHz,16bit,モノラル 48kHz,16bit,ステレオ
環境音種類の数 8種類×3Volume=24種類 70種類
収録時間 5分/種類 平均34分/種類
ラベルデータ
ライセンス単位 Volume(=8種類)単位

1種類単位

※但し5種類以上

ライセンス対価

(企業研究用)

¥90,000/8種類 ¥9,000/1種類

※ 別途、アカデミック価格や商用利用価格をご用意しております。詳しくはお問合せ下さい。

ATR環境音データベース

24種類、各5分のオーディオデータに対し、専門のラベリングスタッフによる音の詳細なラベルが付与されています。 また、各収録データを容易に閲覧することができるようHTMLインターフェースが付属しています。 自動車内系・屋内系・屋外系の3つのVolumeがあり、それぞれのVolumeには8種類のデータを含みます。 また、収録現場の画像(JPEG形式)も含まれています。

Volume数
3Volume

パンフレットをみる

画像:2.自動車内走行音(高速道路2) Volume1:自動車内系環境音
2.自動車内走行音(高速道路2)の画像

1.自動車内走行音(高速道路1・トンネル内)

2.自動車内走行音(高速道路2)

3.自動車内走行音(高速道路3)

4.自動車内走行音(高速道路4)

5.自動車内走行音(一般道)

6.自動車内走行音(山道)

7.路線バス車内走行音(一般道)

8.リムジンバス車内走行音(高速道路)

画像:8.駅コンコース Volume2:屋内系環境音
8.駅コンコースの画像

1.新幹線車内走行音

2.飛行機内飛行音(国内線)

3.空港ロビー

4.ボウリング場

5.デパート地下食品売場

6.ボイラー室

7.駅改札付近

8.駅コンコース

画像:3.駅前待ち合わせ広場 Volume3:屋外系環境音
3.駅前待ち合わせ広場の画像

1.ゲームセンター

2.駅ホーム

3.駅前待ち合わせ広場

4.バスターミナル

5.祭り

6.建設工事現場

7.田園(水田の脇)

8.森(セミ・鳥・エンジン音等)

サンプル

構成
環境音データ speakerVol.1-2:自動車内走行音(高速道路2)
speakerVol.2-8:駅コンコース
speakerVol.3-3:駅前待ち合わせ広場
ラベルデータ サンプル   (Vol.1-1:自動車内走行音(高速道路1・トンネル内))
インターフェース サンプル   (Vol.1-1:自動車内走行音(高速道路1・トンネル内))
収録現場画像 サンプル   (Vol.3-6:建設工事現場)

※ 製品では1種類あたり5分になりますが、サンプルは10秒になっています。

価格

各Volume 商用利用: ¥200,000(税別)  研究利用: ¥90,000(税別)
※ アカデミック価格についてはお問い合わせください。


ATR環境音データベースⅡ

時間とともに変化する実環境雑音を連続的に収録しており、それらをできるだけ長いオーディオデータで提供しています。 全部で70種類あり、車内走行音などは、車の種類・道路の種類・天候・窓の開閉など、異なる条件で収録を行っています。
必要な種類を選択してご利用頂けます。

種類
70種類

パンフレットをみる

    種類一覧をみる:各種類に含まれる音の内容をご覧頂けます。

サンプル

構成
環境音データ speakerM-08:ファミリーレストラン
speakerT-04:新幹線車内走行音
speakerE-06:掃除機(住居)
収録環境データ サンプル   (M-08:ファミリーレストラン)

※ 製品では1種類あたり約34分(平均)になりますが、サンプルは10秒になっています。

価格

各種類 商用利用: ¥20,000(税別)  研究利用: ¥9,000(税別)
※ アカデミック価格についてはお問い合わせください。
※ 5種類以上でご検討ください。

お問合せお見積もり

このページの先頭へ

お問合せ

お見積もり